Amacho 尼崎彫刻工業 兵庫県尼崎市三反田町1丁目1-40
TEL 06-6427-6422
FAX 06-6423-5471
 
ホーム 刻印関連 彫刻機器販売 会社案内 関連リンク
ホーム刻印関連オリジナル刻印・電極・彫刻加工
手打刻印
プレート用手打刻印スタンド
手打刻印ハンドル  
各種刻印・電極・彫刻加工
ダイヤル式刻印機
ホルダー式精密刻印
標準刻印仕様  
標準刻印 価格表  
お求め先
   
焼印・ホットスタンプ・銘板
レーザー彫刻加工・切断加工
クリスタルレーザーアート
young cycle社製 手打ち刻印
エアインパクト刻印機  
 
刻印 Home
Home


特注刻印・電極・彫刻加工
 

手打ち刻印・機械打用刻印(プレス)・ロール彫刻・ナンバーリング刻印

銅電極・など彫刻に関する物はなんでも製作致します。

ロゴマーク・特殊な書体なども製作出来ます。

オリジナル刻印の製作は是非弊社へご依頼下さい。
特注刻印製作での注意 特注刻印サンプル


特注 別作 オリジナル 刻印

特注にて刻印を製作する場合、様々な仕様に対応致します。
刻印の仕様は大きく分けると手打刻印、機械打刻印に分かれます。
用途に合わせて製作しないと不具合が生じます 。

特注品はご注文後の変更・キャンセル等はご対応出来ません
お見積り前に仕様を決め、見積り時も内容等も必ず確認下さい。
 
 
特注手打刻印
      手打刻印は手で持ち打刻しますので材料形状は精密に製作致しません。
その分コストを押さえて製作致します。
標準の材質は45C材になり、材料形状は角材が標準になります。

文字数の多い場合は板材を使用し、材質もSKを使用する場合も御座います。
弊社製作の手打刻印はすべて打刻し易いように文字面側をカット致します。

打刻材質が硬く寿命が悪い場合は材質は変更致します。

SK・SKS・SKD・SKH・超硬になるほど高硬度の材質に対応出来ます。
       

特注機械打刻印
      機械打とはプレス機でホルダー等に填め込みもしくはネジ止めして打刻する刻印です。
標準的な仕様は御座いません。全て仕様を決めて頂きます。

手打刻印でも精度を必要とするホルダータイプの刻印は機械打刻印になります。
材質等は指示が無ければ標準はSKSになります。

打刻材質 が硬く寿命が悪い場合は材質は変更致します。

材質形状は様々な形状に対応致します。

SKS・SKD・SKH・超硬になるほど高硬度の材質に対応出来ます。
       



正文字(標準)/逆文字

 

打刻した対象物が正しく読める文字が正文字、逆に読める文字が逆文字です。
刻印自体を直接見た場合は逆になりますのでご注意ください。


刃刻刻印(標準

 

先端が鋭角に尖った形状で打刻の入りも良く、金属の打刻に一番適した形状です。


ベタ刻印

先端がハンコの様に平らな形状で、打刻後の文字は輪郭がクッキリ打刻できます。ロゴーマーク等に用いられます。


ローストレス刻印

 

刃先が丸く、ボール形状で打刻相手に応力を伝わり難くなります。打刻物に傷を付けたくない場合に使用されます。
(主に原子力機器・高圧機器・建設資材など)


点字ローストレス刻印

 

ローストレス同様先端が丸くなっています。文字が点字になっているのでローストレス刻印よりもさらに打刻物に負荷がかかりにくタイプです。


点字刻印

 

刃先形状が円錐型で鋭角になっています。点字で文字を表しますので打刻の応力は少なくなります。
文字の大きな手打ち刻印などに有効です。


ベタ点字刻印

刃先形状が台形で通常のベタ刻印よりも応力が少なくなります。


文字の比率

 

※別作品では文字の比率も変更する事が事も可能です。

打刻場所のサイズが決まっていたり、材料の幅が決まっている場合、
そのサイズに文字が収まらない場合比率を変える事により問題なく製作する事が出来ます。

下記以外の比率も製作可能です。

 
 


Amacho 書体一覧
全て刃刻用の書体で線文字です。




 

パソコン、印刷等で表示されるフォントでのご注意
パソコン、印刷等で表示されているフォントでの製作の場合、刃先形状はベタ形状での製作になります。
パソコンに搭載されている書体は全て印刷に対応する為、書体には線幅が付いています。
刻印として表す場合は、ハンコの様な刃先のベタ形状にしないと文字を表す事ができません。
但しこの様な形状での製作の場合、打刻相手がアルミ・真鍮等の柔らかい材質でないと打刻出来ません。
※通常は金属用の刻印としては使用できません (但し打刻能力のあるプレス機での打刻の場合は除きます)
  

ロゴデザインも刻印にイメージ化
ロゴ等の塗り潰しの多いデザインは刻印として打刻できない場合が多いですが弊社ではなるべく
イメージを崩さないように線文字にデザインすることもできます。
(製作・見積時は仕様のご指示が必要になり、ご指示が無い場合は打刻不可と判断されお見積り等不可となります)
左の様なロゴデザインでは打刻できない場合でも
刃刻に輪郭イメージにすることで打刻が可能になります。
但し文字の小さなものでは輪郭イメージにする事は難しいです 
小さな文字の場合、1本線にアレンジすることも可能です。

文字の間隔・文字の高さ(サイズ)


一番忘れやすいのが文字の間隔です。よく文字の間隔を計算されずに図面を書かれる方が多いです。間隔を書きにくい場合は文字の全体で寸法指示されても構いません。指示が無ければバランス等は弊社で揃えます。

文字の高さは刃先の頂点のサイズになります。


※文字の表記寸法は縦寸法になります

文字のならび
文字の並びは円弧でもご指示が有れば自由自在に並べることが出来ます。


 

文字の深さと角度

 



   

文字の深さと角度は指定する事は可能です。角度を鋭角にするほど、刻印の寿命は悪くなりますが、打刻の入りが良く、打刻時の膨らみも少なくなります。

指定が無ければ弊社お任せになります。

 
         

文字打刻面の形状

    打刻面が平面では無く、R形状等になっている場合は通常の平面の刻印では打刻が難しく文字が綺麗に打刻出来ません。その場合は刻印自体にもR形状にし打刻面と沿うような刃先形状にします。

見積り・ご注文時には詳細等のご指示が必要になります。形状に対しても文字方向、R形状寸法等詳細にご指示ください


製作可能な鋼材
国内有名メーカーの鋼材を使用しております(日立金属、大同特殊鋼など)
S45C・S50C・SK・SKS・SKD・DC53SLD-MAGIC・
セミハイス・SKH(ハイス)・HAP・超硬
真鍮・アルミ・
ステンレスなど
多種類の鋼材に対応致します。
用途により不向きな場合も御座います


※弊社推奨は価格と寿命でSKD・SKH
手打ち刻印での主な材質 S45C・S50C・SK・SKD・SKH・超硬
機械打・プレス等の主な材質 SKS・SKD・SKH・超硬

材質 名称
S45C、S50C 炭素鋼(機械構造用炭素鋼材)
SK 炭素工具鋼工具用炭素鋼材)
SKS 合金工具鋼
SKD 合金工具鋼(通常は冷間ダイス鋼を使用)
SKH 高速度工具鋼(ハイス鋼)


焼き入れ

 

弊社では手打刻印の場合、S45C、SK材は文字先端のみ焼き入れ、
SKD・SKH材の場合は全体焼き入れになります。

機械打の場合はすべて全体焼き入れになります。

標準硬度はHRC58〜62°になります。

 


発注方法
   
  手打刻印の場合、特に指示が無ければ文字内容・文字寸法だけで発注可能です。図面があれば一番分かりやすいですが記入ミス等もあると思いますので左のチャート表を参考に確認してみてください。
   




手打刻印   機械打 刻印
 
電極   ホットスタンプ
 
特注ナンバーリング   その他 加工品
 


特注刻印製作での注意

お見積り依頼時、写真や文章だけで依頼がある場合がありますが、寸法等詳細が確認出来ない場合はお見積り・製作は出来ません。製作可能な条件が揃った場合のみお見積り・製作致します。
最低限の仕様が確認出来ないと、ご注文時に製作が出来ない、見積り時と異なった仕様で再見積り・詳細仕様決めなどで時間が掛かりお客様へ対応が遅くなります。
現物より製作することは可能ですが、基本は図面を頂いてからの製作・お見積りになります。
刻印現物からの製作の場合、近い形での寸法取りになり、細かい部分は弊社お任せでの製作になります。
但し異型形状・測定ができない部分に関して概算での製作もしくは製作不可となります。
弊社お任せでの製作後、「思ったものと違う」「ここはこの様にしてほしかった」などの再製作はお受けできません。
再度、詳細ご指示後ご注文ください。
商品的にシビアな要求の場合は必ず図面をご用意下さい。
最低限必要な仕様(ご指示の無い部分は弊社お任せになります)
手打刻印の場合
■ 文字寸法・文字内容・個数
機械打刻印の場合(手打刻印でもホルダーに入れる物は機械打仕様になります)
■ 文字寸法・刻印形状寸法・文字内容・個数
以下の場合も図面もしくはデータを願います。
 文字が潰れて寸法が確認できない刻印
 R形状の刻印
 プレス及びホルダーにセットする刻印
 書体を指定された刻印
 ロゴマークなど
データ入稿でのご注意
 Illustrator(バージョン10以下) 
 コーレルドロー(バージョン10以上)
 AutoCAD 2000以下
 Alphacam 2013、2014
■ PDF
※入稿時は全ての文字をアウトライン化お願いします。
拡張子:AI、DXF、DWG、CDR、PDFなど
AI、CDRでの刃刻形状のデータは1本線で、ベタ形状でのデータは輪郭無しの塗り潰しで入稿ください。
イメージデータでの貼付はトレースでの作業になります(JPEG、BMP、TIFF、EPSなど)
解像度が荒いデータから製作する場合は、細かい部分は見えませんので製作後、現物と異なる場合もあります。
細かいデータで詳細が確認出来ないイメージデータの場合は、描画したデータをお願いします。
製作をお断りする刻印。
●スリ見本等からの製作 (複製目的がある為、製作はお断り致します)
●打刻見本からの製作
●画像からの製作 (画像からでは詳細が不明な為)
●使用済みで潰れ、欠けの酷い刻印からの製作
公的機関に属する特殊な検査マーク・メーカーロゴ・メーカーフォントの刻印は複製目的がある為、
 メーカーおよびメーカーに承認された依頼先以外からのご注文は固くお断り致します。
 ご注文後発覚した場合は製作を中断しキャンセルさせて頂きます。
 (具体的な例としては職権打刻に関わる刻印です。職権打刻に関しては各運輸局へご相談ください)


 
 
このページの先頭へ
Copyrightc1997-2005 Amagasaki Engraving Industry Co.,ltd. All rights reserved.