Amacho 尼崎彫刻工業 兵庫県尼崎市三反田町1丁目1-40
TEL 06-6427-6422
FAX 06-6423-5471
 
ホーム 刻印関連 彫刻機器販売 会社案内 関連リンク
ホーム彫刻機器販売Epilog Laser Series
 
  
 

 
                     
   co2レーザー co2レーザー co2レーザー co2&Fiberレーザー    Fiberレーザー  
    mini18
エントリーモデル、mini18ではワークエリア、457mm×305mmと小型ながら広いワークサイズで、高品質な彫刻が可能です。
 mini24
mini24ではmini18よりワークエリアを610mm×305mmと大きくしました。広いワークエリアに対応する為、Epilog独自の光学システムを搭載しております
(Radianctechnology )
 Helix24
Helix24では、mini24と同等のワークエリアですが、ワークエリアの深さが深く、厚物の加工を可能にしました。広いワークエリアに対応する為、Epilog独自の光学システムを搭載しております
(Radiance technology )
 Fusion M2
新システムのFusion M2では、デュアルソースに対応。従来機に無い新しいシステムを導入し、ボディ・駆動系共に最も堅牢な設計になっています。
(モーションコントローラ搭載)
(Radiancetechnology )
メーカーオプション品:
デュアルソース・カメラモジュール

    FiberMark
FiberMarkは、 金属へのマーキングとエンジニアリングプラスチックへのマーキングを可能にし従来機と同様プリンタ感覚で操作でき、新たなる可能性を秘めたレーザー彫刻機です。
FusionM2ではFiberレーザーのみの選択が可能です。
 
                     
  加工用途:樹脂・木材など   加工用途:樹脂・木材など   加工用途:樹脂・木材など   加工用途:樹脂・木材など

デュアルソースの場合は:
金属・エンジニアリングプラスチック・樹脂・木材など
  加工用途:金属・エンジニアリングプラスチック  


Epilogレーザー彫刻機とは
  Epilogレーザー彫刻機は、彫刻及び切断をプリンターに印刷する様な簡単な操作方法で加工できます。
一般的な市販のグラフィックソフトで加工する事が出来ますので操作性はそのままでデータ作成する事ができ、工作機械の様な難しい操作を必要とせずプリンタードライバーで加工条件等を変えることが出来ます。

Co2レーザー彫刻機では木、アクリル、プラスチック、そして他の材料に彫刻及び切断が可能です。
Fiberレーザーでは金属・エンジニアリングプラスチックへの彫刻が可能です。
お客様の幅広いニーズにお応えする事ができる彫刻機です。

(グラフィックソフトはCoreldraw推奨)
 

軽量・軽快な小型タイプ  EPILOGレーザー エントリーモデル mini・Helixシリーズ
mini18は、外形寸法は、
W:706mm×D:660mm×H:343mmと比較的コンパクトですが、加工スペースは、457mm×305mmと余裕たっぷりです。

さらにmini24 では
外形寸法876mm×660mm×406mm、加工ワーク 610mm×305mmと大きなサイズの2種類をご用意しました。 

広いワークエリアを兼ね備えたmini上位タイプ Helix24
  Helix24は、miniシリーズの軽量・軽快さに加え、さらに広いワークエリア610mm×457mmを実装したシリーズです。レーザー出力は、EXTと同じ30W・40W・50W・60W・75Wをラインナップ。
より多彩な使用用途、作業環境等に合わせた機種選択が可能となりました。

 剛性を高めた最上位機種 FusionM2 デュアルソースモデル
  Fusion32 M2 Laser
新システムのFusion32 M2では、従来機にない新しいシステムを導入し
CO2とファイバーのデュアルレーザーを搭載可能になりました。
組み合わせは、CO2のみ、ファイバーのみ、CO2とファイバーの3種類選択できます。


32"X20"×13.25" (W812.8xH508xD336mm)のワークエリア
120Wまでの出力を選択できます。(弊社推奨75Wまで)
アクリルをカットすると透明感のある切断面を実現します。
ドロップダウンフロントドアおよび脱着可能な廃棄パネル
テーブルは100ポンドまでの重量を持ち上げることが出来ます(45.4キロ)

カメラモジュール(メーカーオプション品)
デュアルソースレーザー(メーカーオプション品)
Fusion40M2 Laser
Epilog社最新機種のFusion40はM2になり、デュアルソース対応になりました。ラインナップ中最も大きなワークエリアを持ち
40"X28"(1016×711.2mm)のテーブルを搭載!
大きな製品を加工することが可能です。


40"X28"×13.25" (W1016xH711.2xD336mm)のワークエリア
120Wまでの出力を選択できます。(弊社推奨75Wまで)
アクリルをカットすると透明感のある切断面を実現します。
ドロップダウンフロントドアおよび脱着可能な廃棄パネル
テーブルは100ポンドまでの重量を持ち上げることが出来ます(45.4キロ)
 
メーカーオプション品は導入時のオプション品となりますので後付不可となります 


金属マーキングを可能にしたFiberレーザーモデル
操作性はそのままで金属マーキングが出来る!
FiberMarkシリーズ

コンパクトボディに大きなワークテーブルを搭載し、金属やプラスチック
に直接マーキングすることが出来ます。


24"X12"×5" (W609.6xH304.8xD127mm)のワークエリア
20W・30W・50Wの出力選択が可能
金属へのマーキングとエンジニアリングプラスチックへのマーキングが
 可能です
LED照明搭載


Fusion32/40 M2 Laser ファイバーレーザー選択モデル

作業領域の拡大と加工スピードの高速化により、大きなサイズの加工や
多数個取りによる量産加工が行えます。

20W・30W・50Wの出力選択が可能
金属へのマーキングとエンジニアリングプラスチックへのマーキングが
 可能です
LED照明と大型ウィンドウ搭載




Epilogレーザー彫刻機カタログ  
詳しい仕様等はEpilogレーザー彫刻機のカタログを御覧ください。

Epilogレーザー彫刻機  動画  
Epilogレーザー彫刻機の動画を御覧ください。


 
 
このページの先頭へ
Copyrightc1997-2005 Amagasaki Engraving Industry Co.,ltd. All rights reserved.